2015年11月6日

気になる結婚式の待ち時間!こんな風におもてなしを!

ウェルカムパーティーを行う!

結婚式と言えば、ゲストへのおもてなしも重要なポイント!準備やお色直しのために、ある程度待ち時間が発生するのは仕方ありませんが、せっかく来てもらったゲストの皆さんを退屈させない工夫は考えておきたいですよね。まずは結婚式と披露宴の時間があまりにも空いてしまうようであれば、ウェルカムパーティーを開くのもおススメです。ブーケトスを行ったり、サプライズで新郎新婦が登場したり、披露宴では中々出来ないみんなとの撮影タイムなどきっとゲストの皆さんも喜んでくれるはずです。

待合室に写真やウェルカムボードなどを飾る!

待ち時間を感じさせないために、受付や待合室に写真やウェルカムボードなどを飾るのも工夫の一つです。みんなで撮った思い出の写真や仲良く写った新郎新婦の写真は見ているだけでも楽しいですよね。またウェルカムボードやウェルカムドールなら手作りも可能ですし、最近ではあらかじめ材料がそろったキットも売られています。更に割と長めの待ち時間であれば、メッセージボードにゲストの皆さんからお祝いのメッセージを書いてもらうのも良いかもしれません。

お色直し中にムービーなどの余興を!

お色直しの時間は新郎新婦が中座するため、ゲストにとっては待ち時間を感じる事も。そんな時はお色直しの間に二人のプロフィールムービーを流してみてはいかがでしょうか。またゲストの皆さんへの感謝のメッセージを合わせて流すのも素敵ですよね。最近では自宅のパソコンで簡単に作成出来るソフトも沢山売られていますので、自分たちで手作りしてみても良いかもしれません。このように様々な工夫の方法がありますので、これから結婚式を迎えるカップルは参考にしてみてはいかがでしょうか。

鎌倉の歴史を感じながら、参列客の皆さんだけでなく観光客の皆さんにも祝福される鶴岡八幡宮で結婚式は一生に一度の忘れられない結婚式になること間違えなしです。