2015年11月6日

友達の結婚式に出席にする!忘れたくないものとは?

社会人として大切な事

男性も女性も適齢期になれば結婚ラッシュの時期を迎えます。友達の結婚式に出席する場合、社会人として決して恥ずかしくない準備を万全に整えて赴くようにしましょう。結婚式の参列者が忘れたくないものと言えば何が挙げられるのでしょうか。絶対に持参する必要があるのはご祝儀です。ご祝儀はご祝儀袋に入れるだけでなく、きちんと袱紗に包んだ上で出すようにしましょう。受付で渡す際に袱紗から取り出します。結婚式のご祝儀袋を購入する際はお葬式などの袋と間違えないように注意が必要です。

友達のためにも忘れたくないもの

結婚式は招かれるゲストにとっても一生に一度だけのセレモニーです。友達の素敵な姿を記憶に残しておきたい場合、カメラを忘れないようにしましょう。もちろんこうした写真撮影は許可された場所でだけ行なう事が可能です。一般的に挙式中は写真撮影できませんので注意しましょう。披露宴や撮影用に許された時間の中でカメラを取り出すと良いでしょう。結婚式が長時間に渡る場合、カメラの予備バッテリーも忘れずに持っておくと便利です。

危機に対処する心構え

結婚式はフォーマルな場所ですから、男女共にその日に合わせて新しい靴を購入する事があるでしょう。一方新しい靴は履き慣れないため、式当日に靴擦れを起こしてしまう事があります。こうした問題を避けるためにも絆創膏は忘れずに用意しておきましょう。万が一歩けなくなった場合せっかくの結婚式で他人に迷惑をかけてしまいます。また食事後の息を綺麗にして二次会に臨みたい場合、息をクリーンにするタブレットを忘れずに持参しましょう。結婚式当日は最悪の事態に自ら対処できるよう準備を進めておく事が肝心です。

結婚式場を神奈川で探す事でも、情報誌などをチェックしたりインターネットの口コミなどで調べると良いでしょう。