2015年11月6日

ウェディングケーキについて3つご紹介!披露宴を検討中の方必見!

こだわりのケーキで挙式したい!

ウェディングケーキを思い出のケーキで作りたいと思った事はないですか?パティシェの力量にもよるかもしれませんが、大半の街のケーキ屋でもウェディングケーキは依頼されれば作成してくれますので、運送方法など打ち合わせて問題なければ依頼するのも良いですね。注意点は披露宴会場で持ち込み扱いになると持ち込み料金が別途かかるケースがあるので事前に担当者に確認しておく事も大事です。また届いた後の保管方法も大事ですので冷蔵庫などを準備してもらえるかも確認します。

ウェディングケーキをイベントにしたい!

披露宴中のイベントが思いつかないならケーキをイベント化してみてはどうですか?「ケーキカットってイベントでしょ?」と思うかもしれませんがケーキの飾りつけをゲストに依頼するのも楽しいイベントになります。文字をチョコペンで書いたりフルーツを飾ったりするとゲストも楽しいですよね?またカットした後のケーキを新郎新婦がゲストに配るのもポイントで、直接ゲストと会話出来て、ずっと雛壇に座り続けたくないカップルに向いていますよ。

ケーキトッパーを工夫する!

ウェディングケーキの頂上に飾る物をケーキトッパーと呼びますが、思いつくのは新郎新婦らしき2人が並んだケーキトッパーではないでしょうか?でもただ並んで立っているだけでは面白くありませんよね。そこで好きなキャラクターで作られた物や素敵なカップルのトッパーを乗せて見てはどうですか?ゲストの話題になるだけでなく、2人の好きな物をアピール出来るので自分らしさを醸し出せます。日本だけでなく海外のケーキトッパーを探すのも楽しいかもしれないですね。

洗練された大人スタイルでの結婚式なら銀座でウェディングがおすすめです。きらびやかな世界観でセレブ気分を味わえます。