2015年11月6日

結婚式場を借りる場合知っておきたいこととは!?

結婚式はどれくらいかかるの?

これから結婚式場を利用する場合、気になることの一つにどれくらいの費用が掛かるかということではないでしょうか。結婚式というと数百万円もお金を貯めておかなければならず、とても高額なイメージを持っている人も少なくないはずですね。そこで、まず平均的な結婚式にかかる費用について知っておきましょう。平均は350万円です(新婚旅行等も含める)。これは、70人から100人程度の人を招待するとそのぐらいの値段になるということで、それ以上費用が掛かる式もあれば安く済ませることができる式もあるのです。

ご祝儀があることも忘れずに!

350万円もかかるとなるとやっぱりあきらめようという人もいるかもしれませんね。ですが、安心してください。結婚式にはご祝儀があります。結婚式に出席した人ならご祝儀として3万円程度は持っていったことがある人が多いはずです。ご祝儀の平均は2.8万円と言われています。そして結婚式で1人招待するのにかかる費用は3万5千円が平均です。そうだとすると、その差額であるおよそ80万円が自前で用意しなければならない額であることがわかるわけです。

一人頭40万円で結婚式はできる!

80万円を自前で用意するとなると、新郎新婦それぞれが40万円用意することができれば結婚式を開くことはできるということですね。もちろん、一時的にでも350万円は用意しておいたほうがいいでしょうから、両親がいてお金を借りることができる場合には借りておくべきです。また、工夫次第ではもう少し費用を安く済ませることも可能になります。例えば、テーブルの上に飾る小物などはレンタル品をできるだけなくして自分たちで調達すれば数万円は安くすることができるのです。

名古屋の結婚式場は、ホテルの宴会場やスタンダードな結婚式場、カフェやレストランでも式を挙げることができ、落ち着いた雰囲気の結婚式場がたくさんあります。